3つの材料でできる「水だし」の作り方とオリーブオイルちょい足し味噌汁のレシピ

3つの材料でできる「水だし」の作り方とオリーブオイルちょい足し味噌汁のレシピ

日本の食卓に欠かせない「味噌汁」。おいしい味噌汁を作るには、おいしい出汁が必要です。とは言え、食事のたびに出汁をイチからとるのはなかなか大変です。

そこで、3つの材料で簡単にできる「水だし」の作り方をご紹介します。水だしがあれば、時間をかけずにおいしい味噌汁をあっという間に作ることができますよ。

味噌汁にはオリーブオイルをちょい足しで栄養効果UPに期待!

味噌汁にはオリーブオイルをちょい足ししましょう。味噌汁にオリーブオイル!?と思うかもしれませんが、複雑な香りが加わり味わい豊かになります。また、油と一緒にとることで、脂溶性ビタミンの吸収アップが期待できます。

 

まずは水だしの作り方からご紹介します。

水だしの作り方

▼材料:作りやすい分量

昆布…5g

かつお節…6g

水…600ml

▼作り方

1.煮沸消毒した保存容器に濡らしたキッチンペーパーで表面の汚れをふいた昆布、かつお節を入れる。

2.水を注いで蓋をし、冷蔵庫にひと晩おく。

※冷蔵庫で保存し、完成してから2日間を目安に使い切ってください。

 

次に水だしを使った味噌汁の作り方をご紹介します。具はお好みのものに変えてOKです。

水だしで作る味噌汁

▼材料:2人分

長ネギ…10cm

豆腐…80g

水だし…400ml

味噌…大さじ1

エキストラバージンオリーブオイル…小さじ1

▼作り方

1.ネギは小口切りする。豆腐は一口サイズに切る。

2.鍋に水を入れて中火で熱し、煮立ったら長ネギ、豆腐を加えて1分煮る。

3.味噌を溶いて器に盛り、エキストラバージンオリーブオイルをかける。

 

3つの材料でできる「水だし」の作り方とオリーブオイルちょい足し味噌汁のレシピをご紹介しました。忙しいときでも水だしを活用しておいしくて身体にやさしい味噌汁を味わいませんか。

 

執筆・編集:フードクリエイティブファクトリー

https://foodcreativefactory.com/

監修:管理栄養士 五十嵐ゆかり

https://lineblog.me/igarashiyukari/

 

※房総オリーヴでは、国産オリーブでつくるオリーブオイルを商品化できるよう、オリーブ栽培をしています。実がとれたら、商品になる予定です。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください