糖質オフな「作り置き」で太りグセを解消! 「豚肉と白菜のうま煮」のレシピ

糖質オフな「作り置き」で太りグセを解消! 「豚肉と白菜のうま煮」のレシピ

年末年始に食べ過ぎてしまった…。という方はいませんか?気をつけようと思っても、おいしそうな食事を目の前にするとつい手が伸びてしまいますよね。

気をつけたいのは、食べ過ぎが常態化してしまうことです。

心あたりのある方は、簡単にできてヘルシーで継続しやすい、糖質オフな「作り置きレシピ」を食事に取り入れませんか。

今回は、フライパンひとつでできる「鶏胸肉と白菜のうま煮」の簡単レシピをご紹介します。低糖質・低カロリーな1品です。野菜の食物繊維で噛む回数が増えるから早食いを防いで食べ過ぎを防止しますよ。

食べる直前にエキストラバージンオリーブオイルをかければ、複雑な香りが加わってより一層おいしく食べることができます。

※房総オリーヴでは、国産オリーブでつくるオリーブオイルを商品化できるよう、オリーブ栽培をしています。実がとれたら、商品になる予定です。お楽しみに!

それでは早速、レシピをご紹介します。

 

フライパンひとつでできる「豚肉と白菜のうま煮」

材料:3食分(保存期間:3~5日)

白菜…1/4株

エノキ…1パック

生姜…2かけ

豚ロース薄切り肉…240g

醤油… 小さじ2

酒…大さじ1

エキストラバージンオリーブオイル…大さじ1

塩、こしょう…適量

▼作り方 (調理時間:20分)

1.白菜はざく切りする。エノキは石づきを切り落とし、長さを半分に切る。生姜は皮ごとすりおろす。豚ロース薄切り肉は長さを3等分に切る。

2.フライパンに白菜、エノキ、生姜、豚ロース薄切り肉を入れて酒をまわしかけたら蓋をして中火で熱し、蒸気が上がってきたら弱火で8分蒸す。

3.醤油、オリーブオイルを加えて混ぜ、塩、こしょうで味を調えたら保存容器に入れて、粗熱がとれたら冷蔵庫で保存する。

食べるときは、エキストラバージンオリーブオイルを少しかけて、豊かな香りをお楽しみください。

今回は白菜を使用しましたが、キャベツ1/2個を使用して作ってもおいしいですよ。食べるときはよく噛むようにしましょう。早食いを防ぐだけでなく、満足感がアップしますよ。

 

執筆・編集:フードクリエイティブファクトリー

https://foodcreativefactory.com/

監修:管理栄養士 五十嵐ゆかり

https://lineblog.me/igarashiyukari/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください