●●するだけでいつものホットココアがお店の味になる方法

●●するだけでいつものホットココアがお店の味になる方法

寒い季節に飲みたいホットドリンクは、何を思い浮かべますか?甘いホットドリンクが飲みたいときは、ココアを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

ココアパウダーと砂糖、牛乳があればご家庭でも簡単に作れますが、ほんのひと手間で、お店で飲むような味に仕上げることができますよ。その方法をご紹介します。

ひと手間でホットココアがお店の味になる方法

お店の味になるひと手間とは、ココアパウダーを弱火で「煎る」こと。火が強いと焦げてしまうのでご注意を!煎ることで香ばしい香りが広がる、味わい豊かな1杯になるんです。

仕上げにはオリーブオイルをかけるのもおすすめ!カカオ豆の風味と、オリーブオイルの持つスパイシーさがマッチして、ワンランク上の味わいになりますよ。

※房総オリーヴでは、国産オリーブでつくるオリーブオイルを商品化できるよう、オリーブ栽培をしています。実がとれたら、商品になる予定です。お楽しみに!

それでは早速、レシピをご紹介します。

ホットココアの作り方

材料:2人分

ココアパウダー(無糖)…小さじ5

水…大さじ2

牛乳…300ml

きび砂糖…小さじ1

黒砂糖(もしくはきび砂糖)…小さじ1

生クリーム…80ml

きび砂糖…小さじ1

ココアパウダー…適量

エキストラバージンオリーブオイル…小さじ2

▼作り方 (調理時間:10分)

1.小さめの鍋にココアパウダーを入れ、へらでかき混ぜながら弱火で30秒ほど煎る。

2.水を加えて混ぜ、艶がでるまで混ぜる。

3.きび砂糖と黒砂糖を加え、牛乳を少しずつ注いでその都度よく混ぜたら、沸騰させないように弱火で温める。

4.ボウルに生クリームときび砂糖を入れて泡立て器で固めに泡立てる。

5.3をカップにそそぎ、ホイップクリームをのせたらココアパウダーをふり、オリーブオイルをかける。

甘みづけにきび砂糖と黒砂糖の両方を使うの?と思う方もいるかもしれませんが、ぜひこの2種類で甘みをつけてみてください(ない場合はきび砂糖のみでもOK!)。深いコクと複雑な風味のおいしいホットココアが作れますよ。

 

執筆・編集:フードクリエイティブファクトリー

https://foodcreativefactory.com/

監修:管理栄養士 五十嵐ゆかり

https://lineblog.me/igarashiyukari/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください